ブログランキング参加しました
にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛へ にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ


にほんブログ村 恋愛ブログ

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Rankingへ

2016年01月09日

こんなにくっついているのに

あたしの指に

ごつごつした指を絡ませて

こんなに体を近づけて

そんな目であたしを見て

あなただって帰りたくないんでしょ?


言葉はないまま

さらに体を密着させる

コートを着込んでいたから

ぼふって感触だったけど

コートからは彼の匂いがして

幸せでどうしようもなくてくらくらした




ゆっくり体を離した上司は

「こはるちゃん、帰ろう」 と言った


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ


posted by こはる at 14:31| 過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

これからどうするの?

冬の寒い時期の真夜中に

そんなことをしてるから

二人とも顔も手も冷たくて

彼はコートのフードをかぶった



かわいいおじさんだー、と言ってると

彼は哀愁漂わせながら笑ってた



「寒いなー、もう限界。帰ろうか」

と、彼が言った

首を振ると「じゃあどうするの」

ってまた、彼が言う

「どうするって、あたしがきめていいんですか?」

彼をまっすぐに見つめると

彼がひるんだような目をした


あたしの気持ちや

これからどうなりたいと思ってるのか

ほんとうは上野さんもわかってるんでしょ?


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ


posted by こはる at 23:30| 過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その気にさせないでよ

彼は「おーい。酔っ払いか」と

そっとあたしの腕をつかんだ

あたしは

「めっちゃ酔ってますよ〜」って言って

彼の感触と匂いを背中からかみしめてた



タクシーは何台も通り過ぎてるのに

あたしたちは手もあげずに

走っていくタクシーを二人で見る



気が済んで、彼から離れた

すると彼が

あたしの手を握って言った


「こはるちゃん、その気にさせないでよ」


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ


posted by こはる at 23:29| 過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

酔ったふりをして

バーでは好きな人の名前は言わなかった

彼は必死に当てにこようとしていたけど

誰の名前を言っても

あたしが「違う」と言うので

ギブアップしていた



目の前のあなたですよ




彼もうすうすは気付いていたけど

口に出せなかっただけだと思う

本気のバカじゃない限りわかるでしょ

って状況だった




終電はとっくに過ぎ

帰りのタクシーをつかまえに道を歩いた

バーを出ると、彼が

「飲み過ぎた」と言った

あたしもその日は飲み過ぎた



飲み過ぎたせいにして

彼の腰に後ろからぎゅっとしがみついた

彼は驚いていたけど

あたしの腕をすぐにほどかなかった



ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ


posted by こはる at 00:28| 過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上司の横顔を見ながら妄想

バーに着き

きれいな色のカクテルを飲んだ

結構度数がきつくて

すぐに酔ってしまう

彼があたしに

「次の彼氏は見つかりそう?」と聞いた

酔って素直になっていたあたしは

「好きな人はいますよ」と答えた

「会社の人?○○君とか
 
 こはるちゃんとお似合いだよね」

彼は、あたしと同年代の

独身の社内の人の名前をあげていく

その横顔を

オレンジ色のカクテルを飲みながら

見つめていた


まつげ長いし

鼻筋通ってるのに

髪ぼさぼさだし・・・

くたびれてるな・・・とか考えてた。


そのくたびれた彼に

思いっきり抱いてもらったら

あたしはめちゃくちゃしあわせかもしれない


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ


posted by こはる at 00:27| 過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする